英語とか欅坂とかイラストとか多趣味なブログ

英語とか欅坂とかイラストとか多趣味なブログ

趣味で英語を、欅坂を応援してます。専門は情報工学。多趣味でイラスト、英語何でも挑戦

アイドルの応援は報われるのか?

f:id:avai:20161003135036j:plain

私は「欅坂46」を応援していますが、ふと「金を費やしてのアイドル応援は報われるのか?」と思いました。趣味なんだから楽しめばそれでいいのですけれどね・・・^^;

 

結論からいうと「アイドルに金を費やし熱心にハマるのは、報われれず、惨めになるものだと思う。」それは・・

 

  1. 金を費やしても見返りがない
  2. 搾取が露骨すぎる
  3. 可愛いけど、やっぱり「一般人」

 

 

1.大金を費やしても見返りがない

CD、握手会、雑誌、映像コンテンツなど全て楽しむには物凄いお金がかかる。応援し、お金を費やした見返りをふと考えるが思いつかない。大抵、生身の人間相手にお金を費やすと見返りを求めたくなる。

ファン同士で競い合うのも意味不明。グループなのにファン同士、グループ内で猛烈に競争しているけど頭おかしいと思う。

人気が固定し収束した結果、下位メンバーがお払い箱的に扱われるのを考えると「そりゃ、男作るわな・・」と同情したくなる。

おまけに文春でAKBや乃木坂が記事になると「あぁ、やっぱりね・・・。」と思わずにはいられない。

乃木坂46松村沙友理さんが文春に掲載された時に、バナナマンの「お前にいくら使ったと思ってるんだ!!と言う人いるだろうね・・」が全てを物語っていると思う。必ず「清純さ」などの見返りを求めることになる。

 

 

2.搾取が露骨すぎる

ソシャゲ並に露骨すぎる。CDや書籍を何枚、何冊も買わせる商法など不健全に感じる。いわゆるパチンコ、ホスト、キャバクラと同じ「依存症ビジネス」。これだけ搾取して文春にスクープされたらファンは・・・・。

 

3.可愛いけど、やっぱり「一般人」

AKB、乃木坂、欅坂のメンバーはカワ(・∀・)イイ!!

でも、卒業した途端にファンが消える。メンバーもメディアから消えるが、ファンも魔法が解けたかのように消える。

多分、ファンはその人固有が好きなのではなく、「AKBの○○、乃木坂の○○、欅坂の○○」みたいな「看板」が好きなんだと思う。グループ内イベントに関与できる満足感と安心感は心地よいものがある。競争・イベントに関与することで「承認欲求」に近いものが満たされる。

 

自分も「あかねん最高!!!」や「長沢君可愛すぎ!!」とか書いてるけど、「欅坂」メンバー以外なら「きれいな人だね」ぐらいの感想しか持たないと思う^^;。

やっぱり、「白石麻衣」や「橋本環奈」みたいに突出しないと印象に残らない。

 

結局「道楽だから楽しめばそれでいい」に帰着するけど「物凄く卑しく不健全」に感じる。

結論:なるべくお金をかけず楽しんで、暇をつぶすのがちょうどいい

f:id:avai:20161003134757j:plain

 

アイドルにハマる人に(自分も含め)たけしが正論言ってた(´・ω・`)

ヒンシュクの達人 (小学館新書)

ヒンシュクの達人 (小学館新書)

 

 

 

 

広告を非表示にする