英語とか欅坂とかイラストとか多趣味なブログ

英語とか欅坂とかイラストとか多趣味なブログ

社会人で専門は情報工学。趣味で英語を学習、欅坂を応援してます。多趣味でイラスト、英語何でも挑戦

TiwtterやLINEで自分を大きく見せるということ

時々、自分を大きく見せようと思う時がある(特に酔った時は)

自分は他者よりも能力がある・良い暮らしをしていることを示したくなる。

 

当たり前だけど、自分には特別な能力・スキルなんてないし、特段、良い暮らしなんてしていない。それでも、自己承認欲求を満たすために示したくなる。

 

なぜ、自分を大きくいせようとするのか・・・結論を言えば、自分に自信がないから。

自分は大切な場面で土俵に立たない、いわゆる、逃癖みたいなものがある。

それは仕事でもプライベートでも。

小説である「伊藤くん A to E」の主人公ほど酷くはないが、土壇場で方向転換したり、決断を先延ばししたり。

 

自分の脆いプライドを守るのに必死で、傷つくことから逃げるとプライドだけが肥大化していく。恐らくニートや引きこもりはそのもっともたる例だと思う。

だからこそ、SNSでは自分を大きくみせることでちっぽけなプライドを守ろうとする、現実社会では受け入れられないから。

 

本当に他人の食事・購入物に興味があるのか?自分は全く興味がない。

 

結局は、自分が他人より優位であることを示したいだけ。

その歪んだ自己愛を解消し、折り合いをつけながら生きていくことが今後の課題だとつくづく思う。

伊藤くんA to E (幻冬舎文庫)

伊藤くんA to E (幻冬舎文庫)