英語とか欅坂とかイラストとか多趣味なブログ

英語とか欅坂とかイラストとか多趣味なブログ

社会人で専門は情報工学。趣味で英語を学習、欅坂を応援してます。多趣味でイラスト、英語何でも挑戦

萌えイラストを描きたい人 絵が初心者の人

初めに、こちらを見ていただければ幸いです^^。

avai.hatenablog.com

 

私自身、2年弱と短いながらも絵を描き続ける事が出来ました(時間があればまた描き始める予定)

ここで、萌えイラストを描きたい人、絵が超初心者の人がスムーズに練習できるよう、参考になればいいと思います。ここでは要点を下記に記載します。

  • 道具(デジタル アナログ)
  • 書籍(とても参考になった技法書)
  • サイト(かなり役立つサイト)

道具編

道具は「デジタル」、「アナログ」で変わります。

 

「デジタル(パソコンで描きたい人)」

ペンタブレット「パソコンに接続して使用します。デスクトップ、ノートパソコンの両方で使用可能です。購入するなら必ずWACOM社製品。サイズはMを推奨します。サイズSは小さすぎます。下記のペンタブレットで十分お絵かきできます。」

 

 初心者は上記のシリーズで十分だと思います。

intuos Pro」という最高機種がありますが、値段が高く、筆圧機能が約2倍違います。しかし、普通の人は違いは分からないと思います(自分はあまり違いがわからない)。私は以前「intuos 4」を使用していた時期もありました。

f:id:avai:20160330144750j:plain

 

「アナログ(鉛筆やペン)」

鉛筆やシャーペンがあれば十分です。あとは、コピー用紙やクロッキー帳。

清書したい人はトレース台があると便利です。私はトレース台を購入しました。

トレース台:下から光を発光し、下書きの紙を透けさせる。

 

 

書籍編

書籍には色塗りとデッサン用に分かれます。ここでは私が購入し、とても参考になった本を紹介します。

f:id:avai:20160330144752j:plain

 

人体のデッサン技法

人体のデッサン技法

人体のデッサン技法

 

とても参考になります。かなり詳しく細かく記載されています。アニメーター、画家の多くも使用している技法書。アタリから頭身、各部位、筋肉、骨格、服とかなり詳しく説明されており、情報量がとても多いです。

多少絵がリアルチックですが、デフォルメにも十分活用出来ます。

この一冊で全てカバーできるのではと思うくらい情報量が多いです。

私が1番お世話になった技法書で、全ての人にオススメしたい一冊です。

 
萌えキャラクターの描き方 顔・からだ編
萌えキャラクターの描き方 顔・からだ編

萌えキャラクターの描き方 顔・からだ編

 

 物凄く参考になります!!

可愛い女の子の描き方では1番良い技法書だと思います。基本的な知識はこの一冊で十分カバーしています。等身、体、服、など全てをカバーしています。人体のデッサン技法とこの技法書で殆どカバーできるかと思います。

絵も大変上手で観ていても楽しい一冊です。

 

ヒロマサのお絵描き講座<体の描き方編

【マンガ】ヒロマサのお絵描き講座<体の描き方編> (廣済堂マンガ工房)

【マンガ】ヒロマサのお絵描き講座<体の描き方編> (廣済堂マンガ工房)

 

  大変最高に参考になりました。体の描き方を物凄く分かりやすく丁寧に解説しています。「デッサンの技法」は本格派。こちらは手軽に基礎知識を学べます。漫画での解説なので非常にわかりやすいです。「絵を学ぶ順番は?」「なぜ筋肉を学ぶのか?」などの疑問点を漫画で鮮やかに解説しているのが素晴らしいです!

 

マンガの基礎デッサン 女のコキャラ編

マンガの基礎デッサン 女のコキャラ編

マンガの基礎デッサン 女のコキャラ編

 

本格的で便利です。動き、アタリ、頭身、ひねりなど、詳しく説明されています。一段レベルの高い技法書でした。各パーツについて細かく説明されています。

森田氏の解説があるなど、プロの考え方を学べる貴重な一冊です。

この技法書には大変お世話になりました。

 

色塗りの技法書

f:id:avai:20160330144759j:plain

 

SAIドロー&ペイント マジカルテクニック

SAIドロー&ペイント マジカルテクニック

SAIドロー&ペイント マジカルテクニック

 

 SAIを使うなら必需品。SAI本の中で至高の存在。SAIの基本知識から、アニメ塗り、ギャルゲ塗り、水彩塗り、厚塗りとサンプルデータを用いて学びます。

 
私は水彩塗りがメインですが、その塗り方もこの技法書のマネをしています。
 全ての塗り方において、どの様なツールをどれくらい調整(水分量、筆圧、etc)なども記載されているので、マネするだけで綺麗に塗る事が出来ます。
 
素晴らしい点はサンプルデータのレイヤーが全て残してあることです。これは非常に勉強になりました。購入したSAIの技法書で一番活躍した技法書です。

 

SAIですぐデキる!スーパーペイントテクニック2

SAIですぐデキる!スーパーペイントテクニック2 (100%ムックシリーズ)

SAIですぐデキる!スーパーペイントテクニック2 (100%ムックシリーズ)

 

 中古で格安で購入出来ます。SAIの基本的使い方を学びながら、アニメ塗りを細かに学べます。また、プロのメイキングも参考になります。

 

画集(あると便利)

f:id:avai:20160330144801j:plain

私は杉菜水姫さんと清原紘さんが好きで画集や原画集を購入しました。

 

杉菜水姫(スギナミキ)作品第二集『花葬』【書籍】

杉菜水姫(スギナミキ)作品第二集『花葬』【書籍】

 

 

 

Anamnesis 清原紘画集

Anamnesis 清原紘画集

 

 

 

サイト編

かなり参考になる動画は「アニメ私塾」です。

無料でプロの技術を学べます。

恐らく、専門学校以上の知識が学べます。室井康雄氏が主宰しており、室井康雄氏のYoutubeから全て無料で閲覧可能です。

 

www.youtube.com

 

 

 

以上が私の参考にしたものです^^。本当は「ポーズマニアック」とか色々参考になったのですが、その中でもとてもお世話になったものを紹介しました。

 

少しでも参考になっていただければ幸いです。

他のオススメ本を紹介しています^^

avai.hatenablog.com